CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
お正月の思い出
元日は旦那さんの実家で新年会、二日は私の実家、三日は
私の父方の親戚と新年会。
杏春さん、初お顔見せでした。

祖母がまだ元気だった時は毎年父の実家での新年会が恒例で
祖母を囲んで集まっていました。
でも祖母が亡くなってからは父の兄妹3人で毎年順番に新年会を
することになったのですが、今年は3年振りに父の実家での新年会。
懐かしく、楽しみにしていました。

初お年玉♪

お年頃のいとこはそれぞれ彼女や友達とお出かけ、
また3つ違いの従弟はイギリスで仕事をしていたり・・と欠席。
私もしばらく欠席続きでしたが、そういう時期をもう過ぎた?
(歳とったということ?)のかしら・・
毎年楽しみになりました。

*              *            *

タイのホテルで働いていた頃、クリスマスからお正月までが
一年で1番忙しい時期で、特に12月31日、1月1日はくたくたでした。

12月31日、通常通りモーニングシフトで6:30から働き、
忙しくてそのまま残業して、夕方からはニューイヤーパーティーの手伝い。
パーティーが終わるのは夜中の2時か3時頃。
それから1日も普通に6:30から仕事は始まるので、体力的にも
辛いのですが、部屋も満室で余裕もないので気も疲れ果てくたくた・・

              *

そんな時に家族が「あけましておめでとう」と恒例の新年会の最中に
電話をくれたことがありました。母の声の後ろから、みんなの声も
聞えて、思わず受話器を持ったままポロリ・・・
とってもうれしい電話でした。

*             *             *

忙しいけれどニューイヤーパーティーは好きです。
欧米の方が多いのでみんなきれいにドレスアップして、
ブッフェには特別料理が並び、生バンドでの演奏やダンス。

ビンゴでは豪華商品(ホテル宿泊券、海外航空チケットなど)が
用意されたり、川沿いのホテルではカウントダウンをして、
0時になった瞬間にそれぞれ花火をあげるのであちこちで花火が上がり、
とっても豪華です。

「ハッピーニューイヤー!」とシャンパンで乾杯。
欧米のお客様達はハグしたり、キスしたり・・・
とっても感動的な年明けを迎えられます。

 ここでパーティーが開かれます。

このときばかりはスタッフも手を止め、一緒に「ハッピーニューイヤー!」
大変だったけれど楽しかったです。
でもやっぱりお客さんで参加した方が、もっと楽しかったかな・・・

 ちょっと曇っていていまひとつです・・

タイなので日本で同じようなパーティーに参加する(まずしないけれど)
と考えたら、ずっとお得なのにセレブ!気分で感動的。
もし機会があれば是非お勧めしたいです。

| 海外 | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
タイ旅行 その
3日目は特に予定もなく、ショッピングセンターへ行ったり、
シーフードレストランへ行ったりしました。
新しいショッピングセンターや「ここがつながったら便利なのに・・・」と
思っていた所に通路ができていたり、地下鉄ができたり、とちょっと行かないうちに
いろんなところが変わっていました。おしゃれなお店もどんどん
できたようで行きたいところはたくさんあったのですが、また次回に・・・

*              *            *

4日目、最終日(早すぎっ・・涙)
昼はホテルに勤務していた時の上司に会いに行き、美味しい飲茶を
ご馳走になりました。
ホテル勤務経験ゼロの私を面倒みてくださり、お兄さんのような
存在です。本当にありがたく思っています・・・

午後はホテルへ戻りゆっくりプールで過ごしました。

 バンコク1、大きなプールなのよ♪

パパとは泣きべそでしたが、ママと入ったらご機嫌に♪(パパ残念)
杏春もだいぶリラックスした表情で楽しんでくれたのでよかったです。

*             *           *

部屋に戻る途中、フロントに一緒に働いていた時の同僚がいて、
うれしい再会。
10年前、私が初めてホテルに着いた日に部屋まで案内をしてくれて、
それからは仕事を教えてくれたり、忙しい日は一緒にがんばったり、
プライベートではパーティーをしたり・・・
思い出がいっぱいです。



タイは人の出入りが激しい?のでなかなか長く勤める人が少ないのですが
何人かは懐かしの顔が見られてあったかい気持ちがしました。
お客さんの合間を見て、ちょっとフロントでおしゃべり。
最終日になってしまったけれど会えてよかった。
また次回も会えるといいなあ・・・

*             *           *

今回の旅行で初めは泣いてばかりの杏春でしたが、愛想笑い?までは
できるようになりました。
というのもタイの人は子ども好きで、どこへ行ってもあったかい笑顔で
あやしてくれ、泣いても嫌な顔ひとつせず、対応してくれたからだと
思います。



オムツ替えや授乳室など施設の面では日本の方が整っていますが 
子どもに対するおおらかな優しい気持ちはタイの方があったかいかなと
思います。例えば日本でレストランなどで泣いてしまった時には
迷惑そうな顔をされることもありますし、電車の中でもなるべく
泣かないよう、大きな声を出さないよう、ひやひやします。
でもタイでは、レストランのウェイトレス、ウェイターが笑顔で
わーっとあやしに来てくれるほどで、とってもリラックスして食事が
できます。電車の中でも向かい側に座った人、隣に座った人が
笑ってくれたりしてくれていました。

*              *            *

帰る前にホテルの前で記念撮影。ベルの元同僚が笑わせてくれました。

 プレゼントしてもらったタイ国王のTシャツを着て・・・

空港までデーンとアン(タイでの姉妹?です・・)が送ってくれました。
お家にお邪魔した時は泣いていた杏春も帰る直前にやっと慣れて
くれました。

 また遊んでね。   

帰りの飛行機は「ふえっ」と言えばおっぱいをあげ、寝ずにがんばった
甲斐があってか?というより疲れていたのでしょうが、日本へ到着するまで
ぐっすり寝てくれました。

*             *           *

タイから戻ってきて、人見知りが少し良くなってちょっと成長した?
ように感じます。

まだタイへ行ったことは覚えていないかもしれませんが、
たくさんの笑顔と優しさに触れたことは心のどこかに残ってくれたら
いいなあと思います。

また来年いくぞ〜!を目標に・・・
| 海外 | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
タイ旅行 その
ぐっすり眠って朝! 

 いいお顔〜?

朝食後、大きなベットの上で杏春を挟んでごろごろテレビを見ていると
旦那さんの方へ行ったり私のほうへ来たり・・・
にこにこ、きゃっきゃっしながら、はいはい&倒れこんできて
うれしそうにしていました。
普段お互いが揃っている日曜も、家事をしたり、用事があったりと
ふたりで一緒にはゆったり杏春に構ってあげてなかったなあ・・・と反省。
今回の旅行は杏春にとって大変なだけかとも思っていましたが
日ごろの家事や仕事から離れてゆったりかかわれるいい時間にも
なりました。

 タイでもどこでもスリッパが好き・・・

*              *            *
  
二日目はタイで働いていた頃の友人達と大好きなお店でランチ。
「ソムタム」といって青パパイヤのサラダがメインのレストランなのですが
変わったソムタムがたくさんあって美味しいのです。
他にも魚を揚げたもの、手羽を揚げたもの、もち米・・・
どれもこれも美味しいっ!

いつも若者で賑わっていて並んで入るほどの人気ぶり。
私がいた頃より店舗拡大もして、今でも大繁盛しているようでした。

友人達も変わらず、たくさんのおしゃべりをして、仕事をしていた時の
ようにランチをしました。楽しかったです。

 それぞれGM(総支配人)の秘書だったり・・優秀なのです。

杏春のこともあやしてくれ、お腹が空いて泣き出すと
職場の人事部マネージャーの部屋を授乳室として使わせてくれました。
「ここで面接したなあ・・・」と懐かしく思いながらの授乳。
不思議な気分でした。

タイで授乳室は数えるほどしかないので、行く前はどうなるかと
ちょっと心配していましたが、友人が助けてくれたり、
タイマッサージに行っても従業員のお部屋を貸していただいたりして
タイの人の親切心でおっぱいタイムに困ることなく旅行を楽しむことが
できました。

*                *             *

午後はマーブンクロンショッピングセンターをぶらぶら・・・

クレープを売っているおばさんに挨拶をして(私が住んでいたころ
しょっちゅう買いに行っていて、顔を覚えていてくれるのです 笑)
早めにホテルに戻りました。

 ジュース飲んで休憩中・・・ あたちはストローだけだけど・・・

*              *             *

夜はタイの家族のお家に遊びに行きました。

本当に家族!と言わせていただくぐらい、お世話になって
仲良くしてもらっているので、田舎に帰る気分です。
杏春に会うのも楽しみに待っていてくれました。

 今度来る時は泣かないよ

お母さんの作ってくれる料理がとっても美味しくて、
今回も楽しみに伺いました。
私の好きなものをたくさん作ってくれました。
お父さんと旦那さんは身振り、手振りでおしゃべり?しながら
ビールでかんぱーい♪ 

杏春は場所見知り、暑さ、人見知りで泣き通しでしたが、(汗)
久しぶりに会えてすごくうれしかったです。

また来年、会えるといいな・・・
 
| 海外 | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
タイ旅行 その
待ちに待ったタイへの旅行。

タイの家族やお世話になった方へ杏春の顔見せも兼ねて・・・

タイが好きになって、旅行へ行くようになって、向こうで暮らすようになって・・・
かれこれ10年以上経ちますがタイから離れる時間がこんなに間が空いたのは初めて!?
少しずつ禁断症状がでてきたところでした・・・笑

と言うわけでとってもとっても楽しみにしておりました。

*           *           *

杏春さん、初飛行機です。



飛行機の中では一生懸命!?あやしてあやして、なんとか
泣かずに過ごしていただきました・・・汗
今ブームの落とし遊び(おもちゃを持っては落とします)にも
何十回付き合ったことでしょう・・・

 「次は何を見よっかなあ・・」

飛行機がもうすぐタイへ到着する頃、「なんとか泣かずに過ごせたね」の
言葉をなんとなく・・・ちょっと飲み込んでおりました。
そうしたら・・・
急に泣き出し、もうおっぱいも受け付けず、何をしても泣き止まず、
結局飛行機から降りる頃にやっと落ち着いたのでした。

「降りる時でよかった・・・」と心の声。

いや、そうでなくて、

まわりの皆様にはご迷惑をおかけいたしました・・・

飛行機が離陸の時はおっぱいを飲んでもらい、耳も大丈夫だったのに
着陸態勢になってからはそれをせずにいたので耳が痛かったのかも・・・
ごめんよ・・・

*          *           *

今回もホテルはMARRIOTT RESORT & SPA。
川沿いにある大好きなホテルです。

 お部屋からプールとチャオプラヤ川が見えます。

 ホテルの桟橋

15分おきに送迎ボートが出ていてBTS(スカイトレイン)の
駅まで20分ぐらい 出掛ける際はいつもお世話になります。

 船から見たホテル 

曇っていていまいちですが・・夜はライトアップされてきれいです。

*             *           *

ホテルに到着したのはもう19時近くだったので実家の母が作ってくれた
ワンピースに着替えてすぐにレストランへ。

 「似合うかしら?」

レストランはホテル内のRIVERSIDE TERRACE。
川岸にあり、ブッフェ式でタイ舞踊などのショーも見ながら食事ができます。

ゆっくりしたいところだったのですが、まずホテルのロビーでスタッフが
かまってくれたら泣き出し、お部屋に入っても泣き・・・と
ご機嫌ななめのままレストランへ行ったうえ、
突然の暑さと場所見知り、人見知りで顔も真っ赤、
しがみつきっぱなしの杏春さん・・・
早々にお部屋へ帰りました。

大人でも飛行機に乗って到着したばかりで疲れるのだから、杏春はもっと
疲れて、その上初めてのことだらけで不安だったのでしょう・・・
無理をさせてごめんね。

部屋に戻って、3人疲れきってぐっすりでした・・・
| 海外 | 15:44 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |